美味しいすっぽん鍋の作り方〜鹿児島鰻おすすめレシピ〜

すっぽん鍋のお召し上がり方(調理例)

鹿児島鰻のすっぽんは「平成の名水百選」に選ばれた、鹿児島のシラス台地から湧き出た清廉な水を使用し、丹精込めて育てております。すっぽんの風味をお愉しみいただくため、味付けは「塩2つまみ」をおすすめしております。しっかりした味をお好みの場合は、だしやスープを加えても美味しくお召し上がりいただけます。

お召し上がりいただく前に、すっぽんを自然解凍していただく時間が必要です。解凍した際にすっぽん肉に付着したドリップ(赤い汁)はペーパーで拭き取るようにしてください。

<材料>
すっぽん肉 250g
A:水 1100ml(すっぽん肉がすべて浸かるくらい)
A:酒 100ml
A:しょうが スライス5枚
A:長ねぎ(青い部分) 5cm×3本
B:白菜・長ねぎ・春菊・椎茸・えのき・人参・豆腐などをお好みで

レシピ

  1. Bは食べやすい大きさに切っておきます。

    すっぽん鍋の材料
  2. 鍋に臭み取りのAと解凍したすっぽん肉を入れ、水から10分ほど強火にかけます。

  3. 煮立ったら灰汁(アク)を取り除きます。

    Point
    灰汁はすぐには取り除かず、多少色づき、ある程度まとまってからの方が取りやすいです。
  4. 臭み取りのネギと生姜を取り出します。

  5. Bを入れて煮立たせます。

  6. 野菜がしんなりしてきたら塩を2つまみ加えて完成です!

    味が薄い場合は塩で調整してください。お好みでだしやスープを入れていただくことも可能です。

美味しいすっぽん鍋の出来上がりです!

鹿児島すっぽん鍋セット3~4人用はこちら

他サイズはこちら